静電容量センサモジュール(AD7746搭載)

アナログデバイセズ社のAD7746を使用した、静電容量センサモジュールです。タッチセンサ、近接センサとしても使えます。

静電容量と言っても、計測範囲は±4pFなので、コンデンサ部品の容量計測には使えません。この計測範囲で、±4fFの精度で計測できるそうです。「fF」読めますか?「フェムト・ファラド」です。1/1000pFのことです。こんな単位は、ひさしぶりに見かけました。

AD7746自体は、静電容量の差分を計測する機能を持っているのですが、この機能は使用していません。センサを2チャンネル内蔵しています。ボードの端の丸い部分は、タッチセンサの入力として使う部品です。実は、出荷時には電気的には接続されていません。パキッと折り取って使えるように、折り目が入っています。必要に応じて、センサの入力端子に接続して下さい。基板が長いのは、静電容量を増やすために基板パターンを長くしてあるからです。

出力はデジタルで、I2Cインターフェースです。

回路図
AD7746のデータシート